イロ・カタチ 作室 inoha[イノハ]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

イロ・カタチ 作室 inoha[イノハ]

どこからか「ハルノオト」が聞こえてきそうだ。ちょっととぼけた表情のぬいぐるみ。健気に咲くスミレのブローチ。ふわりとスキップしたくなるようなルームシューズ。

1996年に三輪祐子さんと松岡みゆきさんが始めた創作ユニットinoha 。光、色、匂い、音、日常の中で見ているようで見えていないもの、“うれしい”気持ち―。そんな気付きやよろこびを、ひとつずつ丁寧にカタチにしてきた。

2009年、岐阜のまちなかに店をオープン。それは二人にとって木を植えるようなことだった。芽吹き、花や実が育ち、そっと人々が訪れる。野の花を偶然に見つけるように。夕日の輝きに足を止めるように。「このinohaは誰かがささやかな“うれしい”を見つける場所でありたい」

Photo

作品に関する情報

  • 岐阜市八幡町14 三輪ビル1F 北
  • ※晴れた日の木・金・土曜日 12 ~18時営業、日曜日ときどき営業
  • TEL.080-4302-1082
  • http://inoha.achoo.jp/
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/art/10016.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ