カメラマン 安藤 茂喜

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

カメラマン 安藤 茂喜

新聞社の報道写真記者として40年近く現場を撮り続けてきた安藤茂喜さん。写真を通して“生の記録”を残してきた。一方で、写真の中に“絵画的な思考”を探り出し、それを自らの感性で表現するオリジナル作品の制作にも挑む。

自然光が最も美しく差し込む時間を見計らい、自宅のテーブルにカメラや人形、花を並べ、デッサンの代わりにシャッターを切る。その写真の上に薄い美濃和紙を湿らせて貼り、退色防止剤を吹き付けて乾燥させ、クレパスなどで彩色を施す。試行錯誤を繰り返し、20年かけて編み出したこの手法から、独創的なアート作品が生まれる。

「写真なのか絵なのか分からない、境界のない面白さ。それを感じてもらえたら」。

撮影協力/Ricca

Photo

作品についてのお問い合わせ

  • s-ando[at]ogaki-tv.ne.jp
    メールを送る際は[at]を@にして送信してください
  • 2014年6月1日(日)~30日(月)
    「ANAクラウンプラザホテルグランコート
    名古屋」2階のカフェレストランにて作品展示
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/art/14423.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ