イラストレーター/布物作家 mabo

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

イラストレーター/布物作家 mabo

どっしりした体に大きな尻尾の猫、とぼけた表情の人々、とんがり頭の奇妙な生き物。イラストレーターとして活躍するmaboさんが作り出す“ファブリックドール”はちょっと不格好。だが、それが狙いでもある。「どこか“ダサい”っていうのがコンセプトなんです。誰からも一目で好かれるわけじゃないけど、誰かが『どうしたの?』って目をかけたくなるような、少しダメなものっていうか」。

デザインの専門学校で先生が自分の絵を理解してくれたとき、初めての個展で多くの人が作品を買ってくれたとき、嬉しくて、元気になった。自分が欲しいと思うものを作る。それが原点。ただ、その先に「私が大事に作るものを、楽しんでくれる人に出会えたら」。

展示

2017年2月10日(金)~22日(水)にMONDO(岐阜市細畑6-3-21)で開催される「モリーニリランニ展」に参加
2017年3月4日(土)~7日(火)にアトリエ(岐阜市清本町1-1 1F)にて「mabo展」開催
http://mabo-memo.jugem.jp/

Photo

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/art/17382.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ