画家 飯沼 由貴

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

画家 飯沼 由貴

中学生で絵筆を握り始めた飯沼由貴さん。加納高校美術科を卒業後、愛知県立芸術大学で油絵を専攻する。ある日、出掛けた牧場で群れをなす羊に一斉に凝視され、恐怖を感じた。それは人と話すことや感情を表現することが苦手な自分が、人前で感じる緊張や怖さと似ていた。その経験から、卒業制作にこちらを凝視する何十頭もの羊を描き、好評を得る。動物やその群れの中に、自分や誰かの存在、心を描くこと。「やっと私なりのひとつのスタイルを見つけたと思いました」。

表情も毛色も異なるフクロウの群れに社会が、ラッコを取り巻く分身にまとまらない思考が、巣の中で眠るリスに安息が投影される。彼女が描く動物たちの中に、あなたは何を見るだろうか。

展示

2017年4月7日(金)~16日(日)にアートギャラリー水無月にて個展「たくさんのひとり」開催

Photo

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/art/17580.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ