画家/廣瀬雅枝

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

画家/廣瀬雅枝

高校の美術部で絵画と出会い、名古屋芸術大学に進学。卒業後、自信を喪失して一切筆を持たなかった時期もあるという廣瀬さん。昨年、覚悟を決めて仕事を辞め、半年以上、岐阜の自宅でひたすら絵を描き、ただ絵と向き合った。
その時に生まれた作品「ごおごお」が第41回日展に入選。ゴオゴオと唸る風の中をバッファローに掴まり、疾走する女性。それは、遠ざけていた絵の世界に強い力で連れ戻される自分の姿だった。「これはきっと私の中の”業“というか、”宿命“のようなものだと、感じたんです」。
絵を描くという宿命を受け止めた彼女の指先から、この先、どんな情景が描き出されていくだろうか。

Photo


廣瀬雅枝 個展「DETARAME」

2010年11月20日(土)~12月3日(日)
岐阜市長住町のPIVOT SPACEにて開催

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 投票, 平均値/最大値: 4.80 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/art/4806.html/trackback

新しいコメントを記入

  • aun の新しいWEBサイトが出来ました
  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ