陶芸家 大野裕之

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

陶芸家 大野裕之

小さな頃から心惹かれてきた昆虫の形態にインスピレーションを受け、蠢くものを独創的な造形で表現する陶芸家の大野裕之さん。竹林に囲まれた陶房で創作活動に励んでいる。作品は粘土をひも状にして輪積みする手びねりの技法で成型し、一つひとつ突起を張り付けた後に窯で焼く。柔らかな質感の粘土は釉薬を塗って焼成することで無機質で金属的な表情へと変化する。どこか昆虫や軟体動物を連想させるオブジェたちは、木洩れ日が揺れる苔むした大地をあたかも這い動き出すかのようだ。

Photo


作品に関するお問い合わせ 陶房蟲蔵(とうぼうむしくら)

  • 岐阜市岩滝西3-450
  • TEL.058-213-4713
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/art/8302.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ