クラフト&ハンドメイドに夢中!

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

HAPPY HANDMADE STORY
ハンドメイドから始まる物語

可愛い!って気持ちを みんなに伝えたくて。

多くのカフェや雑貨店にアクセサリーなどを置くハンドメイド作家の島倉由紀乃さん。「自分と同じように純粋にもの作りを楽しむ人を紹介する場になれば」と、2年前、自宅のアトリエで2日間限定のハンドメイドショップ『U,Clover*(ユークローバー)』を開いた。以来、2、3カ月に1度のペースで自宅ショップを開催。毎回、自分が惚れ込んだ作家に声をかけ、ポップで個性的な作品を集めてアトリエを彩る。

出品依頼やDM作成、作品管理、ディスプレイなどをすべて、自分ひとりで手がけている。準備期間は家事、子育て、仕事との両立で猛烈に忙しい日々。ところが、島倉さんは実に屈託のない魅力的な笑顔でこう話す。

「誰よりも私自身が一番楽しんでるんですよ。作品を見ると疲れが吹き飛んで。ほら、こんなに可愛いよ!って誰かに伝えたくなるんです。」

Photo

U,Clover* DATA


大好きな空のように2人で広がっていけたら。

3年程前からハンドメイド作家として活躍する『ハンドメイド布小物の店*Rio*(リオ)』のRioさんと『Azur(アズュール)』のnaomiさん。2人はコミュニティサイトで偶然に知り合い、一緒にイベントに参加するように。やがて、「自分たちで多くの人に作品を手にしてもらえるような空間を作りたい」と『+sora+(ソラ)』を結成。今年2月、岐阜市内のモデルハウスで12人の作家とともに1 day shopを開催した。

イベント前は制作の傍ら、チラシを作って告知に奔走。ディスプレイの練習も行い、気になる点があればその足で雑貨屋へ直行して参考に。ついには飾り棚も自分で作り、当日は自宅の収納家具を総動員。まさに全力勝負でイベントを成功させた。

「頑張らないと、納得ができない性格なんだよね」、「次も楽しみ、って言われるとうれしくて。褒め言葉に弱いんです」。2人は充実感に満たされた表情で楽しそうに笑い合う。

Photo

+sora+ DATA


  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 投票, 平均値/最大値: 4.50 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/feature/4112.html/trackback

新しいコメントを記入

  • aun の新しいWEBサイトが出来ました
  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ