圓龍寺 大銀杏

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

圓龍寺 大銀杏

秋空を覆い尽くす、黄金色。

上加納山の麓、鶯谷トンネルへと続く道の脇にそびえ立つ一本の木。八百年の歴史を誇る一乗山圓龍寺(えんりゅうじ)の境内にある岐阜市指定天然記念物の大銀杏(いちょう)だ。樹齢五百年、山門をはるかにしのぐ20メートルの高さ。濃尾大震災に起きた大火災で寺を防護したことから「火伏せの大銀杏」とも言われる。11月下旬になると、空を覆い尽くすような無数の葉が一斉に紅葉する。黄金色(こがねいろ)に染め上げられた巨木は、晩秋の岐阜のまちで一際鮮やかに照り輝く。

Photo


アクセス

  • 岐阜バス岐阜高富線「県総合庁舎前」下車、徒歩10分
岐阜県岐阜市大門町

問い合わせ

  • 圓龍寺 TEL.058-266-6232
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 投票, 平均値/最大値: 3.67 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/12652.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ