松尾池 オシドリ

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

松尾池 オシドリ

冬池を彩る、艶やかな水鳥。

 岐阜市の最高峰、百々ヶ峰(どどがみね)の麓に広がる松尾池。毎年10月中旬から3月中旬にかけて、オシドリが越冬のために飛来する。オシドリは、夏場を山間部で過ごし、冬が近づくと平地の水辺にやってくる。灰褐色をした雌に対して、雄は白・橙・栗・藍の色のまるで絵に描いたような艶(あで)やかさ。常に2羽が対になって行動し、池の隅で泳いだり枝で羽を休めたり。静寂が宿る冬の山間に、夫婦仲むつまじく寄り添い合う姿が、見る人の心を和ませている。

Photo


アクセス

  • 岐阜バス加野団地線三輪釈迦行き「中川原」下車、徒歩20分
岐阜県岐阜市堤外

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 投票, 平均値/最大値: 3.67 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/13684.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ