権現山 時鐘楼

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

権現山 時鐘楼

平和を願う〝時の鐘〟

金華山南西の権現山に建つ時鐘楼。早朝6時から22時まで毎時、厳かな鐘の音が人々に時を告げる。明治26年に村瀬平作・嵯峨實頼両氏が発願。時の尊さを伝え、濃尾大震災の犠牲者と日清戦争の戦死者を慰霊すべく、有志の寄付金により建立された。明治29年に撞き初め式が行われて以来、村瀬家や堂守、市民、企業や市が協働し、その音色を守り続けてきた。毎年7月9日の「岐阜空襲の日」には約130の寺院とともに「平和の鐘」を響かせる。

Photo


権現山 時鐘楼

  • 権現山 時鐘楼 岐阜市駿河山
  • アクセス:常盤町「時の鐘登り口」より徒歩15分
  • 問い合わせ:岐阜市役所管財課
  • TEL.058-265-3888
  • [平和の鐘]
    平成26年7月9日(水)9時より鳴鐘
権現山 時鐘楼 岐阜市駿河山


  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/15374.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ