梅林公園

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

梅林公園

春の慶祝が宿る紅白の梅

素封家(そほうか)であった篠田祐助氏が私有地の雑木を取り払って千数百本の梅を植え、明治14年に広く一般に開放した「篠ヶ谷園(ささがたに)」。昭和23年に当主の篠田祐八郎氏がこれを岐阜市に寄贈し、正式に「梅林公園」が誕生した。現在、園内の梅は約50種1300本以上。1月中旬から4月上旬まで、早咲きから遅咲き、一重に八重と千姿万態の梅が咲き誇る。紅や薄紅、白に染められる木々。微風に匂い立つ香りは、あたかも陽春の訪れを寿(ことほ)ぐかのようだ。

Photo


[第63回 ぎふ梅まつり]

平成27年3 月14日(土)・15日(日)
ぎふ梅まつり実行委員会


梅林公園

  • 岐阜市梅林南町
  • アクセス:岐阜バス「梅林公園前」下車徒歩3分
  • 問い合わせ:岐阜市公園整備課 TEL.058-265-4141
岐阜市梅林南町

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/15919.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ