水薬師まつり 万灯流し

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

水薬師まつり 万灯流し

川面をゆく灯籠に願いを

幾挺もの灯籠が悠々と浮かぶ清水川。川畔にある水薬師寺は、慶長17年に川を遊泳していた少年が水中から拾い上げた、一寸余りの黄金色の薬師如来像を祀るために建立されたという。この本尊が御開帳される「水薬師まつり」は、寺の奉賛会が中心となり、昭和50年代半ばから毎年7月20日と21日に催されてきた。地元はもとより遠方からも訪れる参拝者は、橋の欄干から灯籠を流し、先祖供養の願いを込めて、ゆらめく灯に手を合わせる。

Photo


水薬師まつり 万灯(まんとう)流し

  • 岐阜市加納南広江町
  • アクセス:JR岐阜駅より徒歩7分
  • 問い合わせ:水薬師寺 TEL.058-271-8668

[水薬師まつり]

  • 平成27年7月20日(月・祝)・21日(火)
  • 万灯流しは18:00~21:00頃
岐阜市加納南広江町
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/16399.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ