岐阜薬科大学薬草園

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

岐阜薬科大学薬草園 多種多様な薬草の宝庫

多種多様な薬草の宝庫

岐阜薬科大学に附属する薬草園は当初、学舎付近に設置されていたが、昭和46年に現在地へと移転した。さまざまな薬草の見本園や研究用の植物を栽培する試験園、温室、自然林などがあり、9202㎡の敷地に約700種類もの植物が生息する。市民の要望により昭和60年から始まった一般公開では、ボランティアガイドによる解説も聞ける。5月には、根が鎮痛などの漢方薬として使われるシャクヤクが優美な花を咲かせて来園者を迎える。

Photo


岐阜薬科大学薬草園

  • 岐阜市椿洞
  • アクセス:岐阜市畜産センター公園から東へすぐ
  • 問い合わせ:岐阜薬科大学 TEL.058-237-3931

[一般公開]

  • 4~10月の月・水・金・日曜日
  • 各日10:00~16:00
  • ※8月、祝日、振替休日は休園
岐阜薬科大学薬草園
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/16858.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ