金華山 山上の石垣

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

金華山 山上の石垣 春の風立つ戦国時代の石垣

春の風立つ戦国時代の石垣

平成23年に国史跡に指定された岐阜城跡。険しい断崖を持つ金華山は、山全体が天然の要塞のようであったことから、戦国時代には斎藤道三公や織田信長公ら名だたる武将が山頂に築いた城を拠点とした。現在も山の所々には砦跡や井戸などの遺構が残り、昭和31年に復興された天守へ至る登城路からは、2段の石垣を望むことができる。信長公の岐阜城入城から450年。往時の姿をとどめ、歴史ロマンを伝える石垣に爽やかな光風が吹く。

Photo


金華山 山上の石垣 岐阜市金華山

  • アクセス:ぎふ金華山ロープウェー「山頂駅」下車徒歩5分
  • 問い合わせ:岐阜市教育委員会社会教育課 TEL.058-214-236
岐阜市金華山
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/17562.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ