こよみのよぶね

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

冬至の長良川を彩る夜船

平成18年に岐阜市出身のアーティスト・日比野克彦氏の呼びかけから始まったアートプロジェクト「こよみのよぶね」。毎年、多くの市民団体や学校などがチームを組み、岐阜の竹と和紙を使って“暦(こよみ)”を象徴する1から12の数字とその年の干支を模した行灯(あんどん)を制作。一年で一番夜が長い冬至の日に、行灯を乗せた13艘の屋形船が鵜飼観覧船のりばから出航する。岸に集う人々は金華山を背景に長良川を往来する行灯を眺め、過ぎゆく一年を想う。

Photo


こよみのよぶね 岐阜市湊町・岐阜市長良

  • アクセス:岐阜バス「長良橋」「鵜飼屋」下車
  • 問い合わせ:こよみのよぶね実行委員会事務局 TEL.058-294-7671

[こよみのよぶね2017]

  • 平成29年12月22日(金)
  • 16:00~20:00 ※雨天決行
  • ※鵜飼観覧船のりば前~長良川右岸プロムナードを中心とした河畔一帯

鵜飼観覧船のりば前

岐阜市湊町

長良川右岸プロムナード

岐阜市長良
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/17836.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ