瑞甲山 乙津寺

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

瑞甲山 乙津寺

縁日に活気づく鏡島弘法

中山道沿いに建つ乙津寺。奈良時代に行基菩薩が開創した草庵が始まりとされる。弘仁4年(813年)、弘法大師が当時海中の島だったこの地を訪れ、37日間の秘法を尽くして法鏡を龍神に向けると、蒼海がたちまち桑田になったといい、これが地名「鏡島」の由来といわれる。「鏡島弘法」の名で親しまれるこの寺では、毎月、弘法大師の月命日にあたる21日に法要が営まれ、縁日の露店が立ち並ぶ参道をそぞろ歩く参拝客で大いににぎわう。

Photo


アクセス

  • 岐阜バス「鏡島弘法前」下車すぐ
岐阜県岐阜市鏡島1293−2

問い合わせ

  • 乙津寺 TEL.058-252-206
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/4939.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ