神護山祟福寺

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

神護山祟福寺

古寺に建つ信長父子の位牌堂

織田家の菩提所として知られる神護山祟福寺。天正10年6月、本能寺の変で明智光秀に討たれた織田信長公の首級は、側室の小倉氏によって密かにこの寺に葬られたとされる。本堂の裏庭には、信長・信忠父子の野位牌を抱く小堂が佇む。明治時代に建立された鮮やかな彩色の位牌堂。扉や宝珠の台座、垂木の飾金具の一つひとつにまであしらわれた織田木瓜の家紋が、今もその栄華を誇るかの如く、冬の木漏れ日に燦然と輝きを放つ。

  • 拝観時間:9時~16時半(3~10月は17時まで)※行事など特別な場合は拝観不可
  • 拝観料:大人150円、小人100円

Photo


アクセス

  • 岐阜バス「長良川国際会議場北口」下車徒歩2分


問い合わせ

  • 神護山祟福寺 TEL.058-231-2613
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/5716.html/trackback

新しいコメントを記入

  • aun の新しいWEBサイトが出来ました
  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ