金華山のツブラジイ

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

金華山のツブラジイ

山嶺を金色に染める椎の森

岐阜市中心部にそびえる金華山。江戸時代には天領となり、一般の入山や伐採が禁じられた。明治は御料林、戦後は国有林として保護され、自然本来の変遷を遂げたこの山には、鬱々蒼々としたツブラジイの天然林が広がる。ツブラジイはブナ科シイ属の照葉常緑樹で、毎年5月頃に淡黄色の花を咲かせる。西日に照らされた花々が山を黄金色に染めたことから「金華山」の由来になったともいわれ、昭和47年に市の木として選定された。

Photo


アクセス

  • 岐阜バス「岐阜公園 歴史博物館前」下車すぐ
岐阜県岐阜市大宮町2丁目18−1

問い合わせ

  • 岐阜森林管理署岐阜森林事務所 TEL.058-263-0153
  • コメント:(1)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

もうすぐ、金華山は黄金色に染まりますねぇ(*´ェ`*)わくわくわくわくして嬉しい! http://ow.ly/4G7hZ  RT @ushitohon: 金華山も百々ヶ峰も、緑がもくもくもくもくしてきて嬉しい!

This comment was originally posted on Twitter

トラックバック

トラックバックはまだありません。
トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/6740.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ