長良川右岸 葡萄園

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

長良川右岸 葡萄園

夏日影に輝く葡萄色の果実

岐阜市長良では丘陵と清流に囲まれた地形を活かし、大正11年に葡萄の栽培が始まった。現在は41軒の農家が葡萄園を営み、品種はデラウェアや巨峰が中心。水はけの良い砂地で作る葡萄は、房や粒が大きく果肉が甘いと評判だ。7月中旬から9月下旬、長良川右岸の沿道には直売所が立ち並び、朝採りの新鮮な葡萄を求めて常連客が遠方からも訪れる。面々と続く葡萄園には、今年も盛夏の陽射しを受けて赤紫色に輝く果実がたわわに実る。

Photo


アクセス

  • 岐阜バス長良橋経由路線「中川原」下車徒歩1分
岐阜県岐阜市中川原

問い合わせ

  • 岐阜市果樹振興会ぶどう部会(JA長良支店) TEL.058-231-4084
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/6871.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ