黄檗宗金鳳山正法寺 大仏

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

黄檗宗金鳳山正法寺 大仏

凛然たる殿堂に仰ぐ岐阜大仏

金鳳山正法寺の大仏殿にある高さ13.7メートルの大釈迦如来像。竹材を編んで粘土を塗り、経典を書いた紙を貼り付けて、漆と金箔で仕上げてある。第11代惟中和尚が大地震と大飢餓の災霊を供養するために建立を念願し、各地を托鉢して経典を集めた。没後は第12代肯宗和尚が志を継ぎ、両僧侶の38年に及ぶ苦業の末、天保3年に開眼を迎えた。以来170余年。日本一の乾漆仏は穏やかな笑みを湛えながら、凛とした殿堂に静かに鎮座している。

  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 拝観料:大人150円・小人100円

Photo


アクセス

  • 岐阜バス「岐阜公園 歴史博物館前」下車徒歩3分


問い合わせ

  • 黄檗宗金鳳山正法寺 大仏 TEL.058-264-2760
  • コメント:(1)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

岐阜大仏(釈迦如来)像高13.7mです、古仏では東大寺(毘盧遮那仏)の14.86mに次ぐ像高です、鎌倉高徳院(阿弥陀如来)の鎌倉大仏は11.387mです。

トラックバック

トラックバックはまだありません。
トラックバックURL
http://aun-web.com/museum/9202.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ