aun編集室の「行ってきましたッ!」 *aun最新号をお届けに恵那~明智へ*

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

こんにちは。
ポカラです。

最新号のaunが9月25日に無事発行となりました!
今回の特集は「ローカル列車、出発進行!」
県内の4つのローカル鉄道の魅力を、たっぷりとお伝えしています。
現在、取材させていただいた方々や岐阜のまちなかのお店などに
随時、お届けにうかがっていますよ。
どこかで見かけたら、どうぞ、手に取ってくださいね!

aun54_表紙

さて。

先日、明知鉄道さんと沿線立ち寄りどころとして
ご紹介させていただいたお店などに
担当のなっちゃんと一緒にaunを届けてまいりました。
そのときの様子をちょっとレポートします!
まずは明智町。
明智町は大正時代の面影が色濃く残る「大正村」として有名。

大正村に着いたら、まずはこの案内所へ

立派な案内所の隣には大きな無料駐車場があります。
そこに、特集の中でも小さく載っている可愛い風見鶏が。

これ、一体何の建物だと思いますか?実は…
実はお手洗いだったのです!

お手洗いなのです!
窓にはステンドグラスも… なんて素敵!

岩角食堂はこの辺りで一番古いという大衆食堂。

岩角食堂、この佇まいが良いんです

初代は角さんという方で、岩村の角さんの食堂だから「岩角食堂」なんだとか。
ちなみに、実際に切り盛りしていたのは奥さんで、
ご本人はいつも辺りをぶらぶらしてたから「ブラ角」さん、と呼ばれていたそうな。
そんな話を、御年72歳にして現役4代目のおばあちゃんが
話してくださったり、古い写真を見せてくださったり。
中華そばのほか、かつ丼などのどんぶりも美味しく、
これからの時季は鍋焼きうどんも人気だそう。
あぁ、また、訪れたいなぁ。

 

続いて岩村へ。

明知鉄道の線路は道路とほぼ並行しているので、 ドライブ中も、
つい線路の傾斜(「飯沼駅」は日本一の急勾配)が 気になったり、
きれいな景色の中に妄想列車を走らてみせたり…。
すっかり、鉄道マニアっぷりを発揮する私たち(笑)

青々とした田んぼの中を走る列車を撮影したポイントに差し掛かると、
稲はすでに刈り取られた後。季節の移り変わりを感じて、
車を止め、なんとなく記念に一枚、とカメラを向けると…
なんと、一時間に一本あるかないかの列車がちょうど通りかかりました!

撮影した時は青々としていた田んぼ 稲が刈り取られた田んぼの中を走る列車
(せっかくなので、晩夏と初秋、並べてみました)

岩村は城下町として栄え、立派な町並みを 散策するのが楽しい町です。
蕎麦屋、かんから餅屋、カステーラ、地酒… 地元グルメもはずせないものばかり。
ちなみに、岩村町観光協会は古くて洒落た建物を活用しています。

岩村の町並み

岩村町観光協会

 

そして、恵那へ。

明知鉄道の駅はJR恵那駅とつながっています。

明知鉄道の恵那駅

駅の入り口ではいろんなオリジナルグッズを販売。

明知鉄道グッズがいっぱい!

「極楽」(駅名です)行きの切符を記念に買って帰る人も多いとか。
(私もリサーチのときに買いましたよ!)

駅のすぐ隣にあるのが「えなてらす」。

恵那駅に隣接するえなてらす

恵那のお土産にぴったりな美味しいものがそろってます。
もちろん、なっちゃんは「栗くらべ」を購入。
恵那の和菓子屋の栗きんとんが一度に食べ比べできる夢のようなセット。
栗きんとんって、美味しいですよねぇ…!

さあ、最後の〆は…

この地域のソウルフードともいえる “五平餅”の名店「あまから」さんへお届けに。
凛々しい表情で手際よく五平餅を焼く3代目。

恵那のソウルフードといえば…!

こちらではご飯を団子状にして串に付けるのですが、
その握り方にも技があるそうで、程良い食感を残すために
強すぎず、緩すぎず、“半殺し”で握るのだそう。
それを炭火で一度焼き、くるみとごまの風味が効いた
甘辛いたれをつけてもう一度焼く。
あぁ、思い出すと、もう一度食べたくなります!

白いご飯に乗せても、湯豆腐にかけても、
イカとネギを和えても、炙った油揚げにかけてもいいかも…
という、万能のたれは 店頭で販売もしていますよ!

秘伝のたれも売ってます

帰り道。

待ちきれなかった私もなっちゃんも、 お店を出てすぐに、
焼きたての五平餅を頬張りました!

待ちきれず、帰り道で速攻いただきます( *´艸`)

長良川鉄道の本社がある関市の辺りでは、まだ稲刈りは始まっておらず、
黄金色の稲穂が夕日に照らされながら揺れていました。

深まりゆく秋

秋ですね。
ぜひ、aun54号を片手にローカル鉄道の旅に出かけてみませんか。

aun54号特集のPDFはこちらからご覧いただけます↓
「線路は続くよ、どこまでも ローカル列車、出発進行!」

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/note/15831.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ