aun「岐阜のアート」の作家さんのご活躍 その6*山田真己さん*

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

こんにちは!ポカラです。

先週、ついに aun の最新号が発行されましたが、もうご覧いただけたでしょうか。
今回の特集は「祝!15周年 aun編集室がアクティブGをご案内。」!
よりディープな内容で、アクティブGの魅力をご紹介していますよ。
ぜひ、まちなかで見かけたら手に取ってくださいね。

さて。

その aun 最新号の「岐阜のアート」でご紹介させていただいている、
山田真己さんの個展が、岐阜公園内にある
加藤栄三・東一記念美術館にて開催されています。

初日に開かれたオープニングセレモニーでは…

会場にはたくさんの人、人、人!
細江岐阜市長も開会式であいさつを述べ、賛辞を贈っていました。


この会場で個展ができる日をドキドキしながら迎えたという真己さんと
ずっと、真己さんを支えてきたお母さんの直美さん。
お二人とも、本当にうれしそう!

山田真己さんは、幼い頃に脳性マヒと診断され、
四肢の機能障害を抱えながらも、とてもたくましく、
そして朗らかに、毎日を楽しみながら生きていらっしゃいます。
取材をさせていただいたときも、生きることへのまっすぐな姿勢と、
時折こぼれるユーモアに、また、足を使ってパソコンで詩を書いたり、
メールをしたり、絵を描いたりと自由にのびやかに暮らしていることに、
果ては家族や友人たちと沖縄や北海道、海外にまで
旅行に出かけてしまったりする行動力に、
とにかく、感動したり、驚いたり、笑ったり…。

そして、取材を終えると、私の方が元気をもらってわくわくしていました。

高校を卒業して、授産所で出会った亀山樹美子先生から
絵を描くことの楽しさを学び、24年間、ずっと絵を描き続けてきた真己さん。

その絵には、彼女がいろいろな場所で見つけた、
とても澄み切った、鮮やかな色があふれています。


「夢・輝いて」
(作品の画像は、クリックすると大きいサイズでご覧いただけます)


「雄飛ケ丘公園の銀杏」


新作の「バリ ‐ ブルーポイント」

そして、ぜひとも、会場を訪れて実際に観てもらいたい絵が2つ。それは…


「世界に一つだけの花Ⅰ」


「世界に一つだけの花Ⅱ」

本当に、世界に一つだけ、美しくて、生き生きとして、
力強く咲く花が、そこにあります。

会場には、真己さんが書いた詩も一緒に展示されています。

週末は真己さんが会場にいらっしゃることも多いようです。
「1人でも多くの方に、絵を観てもらえたらうれしい」とのこと。
どうぞ、彼女が描く心の色と出会いに、でかけてみてください。
**********************
山田真己個展 「風のように心は自由」
2015.6.16(火)~8.2(日)  9:00~17:00 入館は16:30まで

加藤栄三・東一記念美術館(岐阜市歴史博物館分館)
岐阜市大宮町1丁目46(岐阜公園内) TEL.058-264-6410
観覧料 大人300円、小人150円 ※70歳以上と市内小中学生は無料

**********************

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/note/16537.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ