アラスカ文具店 [アラスカブングテン]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

まちに「デザイン」を伝える、小さな文房具屋。

アラスカ文具店 [アラスカブングテン]

柳ケ瀬レンガ通りにある「アラスカ文具店」は、いささか洒落た文房具屋だ。こぢんまりとした店内に、国内外から集めた選りすぐりのアイテムが並ぶ。子どもの頃の記憶が蘇るような懐かしいパッケージに入ったでんぷん糊。フランスの老舗筆記具メーカーのボールペン。ハンガリーの小学生が愛用するノート。

「良いデザインのものが行き渡れば、岐阜はもっと良いまちになっていくと思うんです」と店長の横山七絵さん。しかし、巷にあふれる安価な量産品に比べて、きちんとデザインされたものは割高だと受け取られがちだ。「なかなか受け入れられないこともありますね。でも、少しずつでも、デザインがここからまちに浸透していけばいいな、って」。

横山さんは仕入れや販売の傍ら、オリジナル商品の企画も手掛ける。代表作は正方形の薄紙に太さや色が異なるストライプのラインをプリントした「オリガミ」。ふと浮かんだアイデアに取り掛かってみたものの、紙の厚さ、ラインの幅や色、印刷の濃淡など、課題は山積み。何度も試作を続け、最後は「泣きそうになりながら」商品化にこぎ着けた。2枚、3枚と重ねると、透けて見えるストライプの組み合わせで、印象ががらりと変わる。ありそうでなかった新しい視点で楽しめる折り紙に、客の反応は上々。すぐに店の人気商品として定着した。こうして、横山さんが生み出すデザインもまた、ゆっくりとまちに広がっていく。

「アラスカ文具店」が扱っているのは、単なる商品ではない。たとえば、計算された使い勝手の良さ、フォルムの美しさ、想像力をかき立てるユニークさ。そんな「デザイン」も一緒に売っているのだ。岐阜のまちなかにこんな文房具屋があるなんて、実に愉快なことである。


Photo


※2013年12月に移転されました

アラスカ文具店 [アラスカブングテン]

岐阜市神田町6-16-2
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/10028.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ