英蔵[はなくら]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

毎日の食卓を彩る、お気に入りの「器」

英蔵[ハナクラ]
「英蔵」は、陶器を中心とした作家作品を扱うギャラリーだ。

学生の頃から、陶器、和紙、布などの自然素材でできた生活の道具に興味が あったという店主の加納さん。中でも、土の温かみにひと際惹かれて陶器を集めるようになった。好きな陶器に携わる仕事がしたいと、22年前にギャラリーをオープン。2年前に、現在の場所に移転した。

ビルの3階にある隠れ家的な空間には、趣のある木製の机や棚に、陶器やガラス作品、和紙、布製品などの作家作品が並ぶ。瀬戸や多治見をはじめ、関東、東北、九州と、全国各地をめぐって集めた逸品ばかりだ。「器を見ていると、こんな料理が盛りたいと想像が膨らみます」と愛おしそうに器を撫でる加納さん。日々の食卓を豊かにする器を提案したいと、陶器は土独特の温もりや質感を、ガラスの器は透明感やフォルムを見極めながら、使い心地や遊び心を大切に独自の目線で吟味している。

作品の魅力や、作家の世界観を深く知ってもらうために、ひとりの作家にスポットを当てた企画展を定期的に開催。陶器に限らず、漆器、かご、ニットなど、加納さんが惚れ込んだ作品は、ジャンルも様々だ。

器は使えば使うほど表情が豊かになるという。特に陶器は、水を含むとより風合いが増し、艶が出る。「お気に入りを見つけたら、毎日の食卓でどんどん使って欲しいですね」と加納さん。

毎日の暮らしと使い手の心に、そっと彩りを添える器たち。炊きたてのご飯や熱々の味噌汁を、いつもより一層美味しくしてくれるに違いない。


Photo


英蔵 [ハナクラ]

  • 岐阜市若宮町6-12 加納ビル3F
  • TEL.058-264-4566
  • 営業時間◇11:00~17:00(常設)
  • 定休日◇水・木曜日 企画展開催中は水曜日も営業
岐阜市若宮町6-12 加納ビル3F
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/12597.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ