ease [イーズ]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

ユーモアたっぷりの器で、毎日に「安らぎ」を。
ease [イーズ]
岐阜市文化センターの南、車が行き交う金華橋通りにひっそりと建つ古い2階建ての木造家屋。陶器をはじめとする作家作品と、店主自らが生み出した陶芸作品を扱う店「ease」だ。

店主は、揖斐郡出身の陶芸家マツーラしのぶさん。東京でグラフィックデザイナーとして働いた後、岐阜に帰省。ふと訪れた陶芸教室で、以前から興味のあった立体造形のおもしろさに魅せられ、瀬戸で本格的に陶芸を学んだ。そして、3年前、小さい頃から慣れ親しんだ岐阜の町なかで、自分の店をオープンさせた。

1階は白を基調とした明るくポップな内装で、奥に工房を併設。木の階段を上ると、2階には田舎の民家に来たような懐かしい畳の部屋が広がる。「堅苦しいギャラリーではなく、親しみのある店にしたかった」というマツーラさんの思いが表れた、どこかほっとする空間だ。落ち着いた色合いの古い和箪笥や木棚には、器やガラス、布、絵画、アクセサリーなどの作家作品がずらり。見る人の心をくすぐる作家の個性が表われたオブジェやキャラクター作品も見逃せない。

作家独自の世界観や思い入れを大切にするマツーラさんは、作品の魅力がより伝わるように、季節感を意識し、配置する器やオブジェのバランスに気を配る。実際に器に触れると、土の温かみを直に感じるだけでなく、個々の器が見せる豊かな表情にも気づかされる。「心にグッとくるお気に入りが見つかったら、それをいつも身近に置いてほしいですね」とにこやかに話す。

店名にも込められているように、「安らぎ」や「くつろぎ」を与えてくれる「ease」。心がぽっと温まり、思わず微笑んでしまうようなユーモアたっぷりの作品があなたの訪れを待っている。


Photo


ease[イーズ]

  • 岐阜市金町6-1-2
  • TEL.058-266-5536
  • 営業時間◇12:00~20:00
  • 定休日◇木曜日
岐阜市金町6-1-2
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 投票, 平均値/最大値: 3.00 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/13237.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ