GRAND CHEF [グランシェフ]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

料理好きの心をくすぐる「輸入食材」の宝庫!
GRAND CHEF [グランシェフ]
JR岐阜駅から忠節橋通りを北へ進むと、店名が大きく掲げられたアーチ型の電光看板が現れる。業務用輸入食材の専門店「GRAND CHEF」だ。

食材の卸問屋を営む家に生まれた店主の安田さん。幼少の頃から様々な食材に親しんできた。学校を卒業して神戸の食材問屋で働いた後、海外の食材が多く輸入されるようになった20年前の洋食ブームを契機に、今の場所にあった実家の倉庫を改築して店をオープンさせた。

「洋食に関わるものなら何でもそろう」というのがコンセプト。取り扱う商品は、在庫を含めて何と1、000種以上。鴨やイベリコ豚などのジビエ、トリュフやポルチーニなどの輸入きのこから、世界中で愛されるメーカーのチーズやバター、本場のスパイスやソースまで、洋食に使う食材がずらり。製菓材料、調理器具、輸入菓子もある。仕入先は、東京を中心に全国に約100社。認定証の付いた「本物」にこだわり、プロが使うのにふさわしい食材しか仕入れない。岐阜ではここでしか入手できないものも多く、レストランやホテルのシェフをはじめ、料理教室の講師や食通がこぞって足を運ぶ。

「お客様と食材問屋の橋渡しをするのが僕の仕事」と話す安田さん。客のリクエストした食材を広い情報網を使って探し、20年間培ってきた知識をもとに料理のアドバイスもする。

「お客様のニーズにひとつひとつ応えていくのは、細かい仕事の繰り返し。好きじゃないとできないね」と笑う。安田さんの細やかな応対から生まれた信頼感が多くの常連客を生んでいるのだ。

今度はあの食材で新しい料理に挑戦したい―。料理好きならそう思わずにはいられない食材の宝庫。ここから無限に広がる洋食の世界を楽しんでみよう。

※現在取り扱っていない商品もございます。


Photo


GRAND CHEF [グランシェフ]

岐阜市真砂町7-9
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 投票, 平均値/最大値: 4.20 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/13277.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ