YAJIMA COFFEE [ヤジマコーヒー]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

金華山の麓で、こだわりの自家焙煎コーヒーを 大好きなひとときに出会える場所
YAJIMA COFFEE  [ヤジマコーヒー]

青々とそびえる金華山が間近に望める倉庫の一角に、矢島明さん、奈津美さん夫妻が営む『YAJIMA COFFEE』はある。昨年3月に店をスタートさせた二人。出会いは7年前。デートでよく、名古屋にある小さな喫茶店を訪れた。マスターの人柄、コーヒーの味、そこで一緒に話す時間。「本当に全部が、大好きだった」としみじみと思い出す明さん。「僕らもこんな店を作りたいね」と語り合い、それが互いの夢となった。

それから明さんは約4年間、地元客が集う岐阜の喫茶店「珈琲工房ひぐち」で修業。閉店後は裏の工房で豆の焙煎方法を学んだ。教えてもらえるのは基本だけ。後は、自ら試行錯誤を繰り返す日々。「あの頃の経験が、この店のコーヒーの芯になっています」。

程よく存在感のある苦味と、心地良い酸味や甘み。明さんが目指すのは、幅広い年代に愛されるような風味のバランスが取れた一杯。自家焙煎した豆を注文が入ってから挽き、丁寧に淹れる。湯を注ぎ、粉の膨らみや気泡の出方など、じっとその表情を見る。最後には必ず、一口味見。「焙煎具合、湯の温度、淹れ方、天候などで味わいは常に変化する。そこがコーヒーの面白いところです」。

もう一つ、この店に欠かせないのが、奈津美さんが手作りするケーキだ。その作り方を教えてくれたのは、かつてカフェを営んでいた老夫婦の奥さん。奈津美さんは二人を、“パパさん、ママさん”と呼んで慕い、何度も自宅に足を運んだ。習ったレシピは60種類以上。「初めて食べたとき、美味しさに衝撃を受けた」というママさんのケーキ。だから、創作は加えず、材料も同じ。その味をひたむきに守っている。

オープンから1年半。自分たちが好きなものに気付き、大切な人たちに出会い、夢を形にした店。二人にとってかけがえのないこの場所で、次は誰かの“大好きな時間”が生まれていく。


Photo


YAJIMA COFFEE ヤジマコーヒー

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 投票, 平均値/最大値: 4.33 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/16591.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ