のむさんのシフォンケーキ [ノムサンノシフォンケーキ]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

元時計屋が焼くふわふわのシフォンケーキが評判のカフェ 夫婦が作る、優しい味にほっと一息
のむさんのシフォンケーキ

住宅街に佇む『のむさんのシフォンケーキ』。テイクアウト専門だった店が、昨年8月、新たにカフェスペースを設け、評判のシフォンケーキがドリンクとともに気軽に味わえるようになった。小休憩を取るサラリーマンや、ふらりと訪れるご近所さん。店内はいつも、和やかな空気に満ちている。実はこの場所、以前は時計屋だったのだ。

“のむさん”こと野村貴敏さんは、妻の節子さんとともに、先代の父から継いだ「野村時計舗」を営んでいた。好奇心旺盛で料理好きな貴敏さんは、仕事の傍ら、町で美味しいものに出会う度、自らそれを手作りする。シフォンケーキ作りにも、ふとしたきっかけで挑戦した。そのレシピは至って単純だが、だからこそ、使う素材やメレンゲの泡立て具合などの微妙な違いで、出来栄えは大きく左右される。その難しさが面白い。「材料をただ混ぜて焼く。シンプルな工程が、性に合ったんだよね」。節子さんとあちこちのシフォンケーキを食べ比べた後、目指したのは、ふんわりと軽く、でもしっとりとした食感。うまく焼けるようになると、チョコや紅茶、マンゴーなど、次々と新しい味を試作した。ただ作るのが楽しくて、近所の仲間や時計屋の客にふるまった。

そして約5年が経った平成18年、節子さんの後押しもあり、より本格的に取り組めるようにと思い切って販売店を開いた。口コミを中心に人気が広がる一方、時代の変化とともに時計屋の客足は遠のいていった。ならばと建物の改築を機に時計屋を閉め、その場所をカフェに。「迷いはなかったね。おしゃべり好きだから、ゆっくりお客さんと話せる場所ができて嬉しいよ」。

趣味で作り始めたシフォンケーキが、今では多くの人に愛される存在に。増え続けた味は、いつの間にか39種類にもなる。笑顔で迎えてくれる野村さん夫妻。これからも楽しみながら、二人三脚で美味しいシフォンケーキを届ける。


Photo


のむさんのシフォンケーキ ノムサンノシフォンケーキ

岐阜市昭和町2-16

★のむさんのシフォンケーキからプレゼントあり!詳しくは読者プレゼントをご覧ください。
※応募締切は2016年6月10日

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 投票, 平均値/最大値: 4.33 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/16915.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ