テイクアウト&デリバリー BLITZ Coffee [ブリッツコーヒー]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

深煎りの一杯にほっと安らぐテイクアウト専門店 一日を豊かにする町角のコーヒースタンド
テイクアウト&デリバリー BLITZ Coffee [ブリッツコーヒー]

柳ケ瀬にほど近い、落ち着いた雰囲気の町角にスマートな店がぽつんと現れる。コーヒーのテイクアウト専門店『BLITZ Coffee』だ。「多いと一日2回の方も。お年寄り、通勤や散歩途中の方、近所の店主さん、県外からも来てくださいます」。嬉しそうに、朗らかに話すのは店長の古宮山れんまさん。客を惹きつけるその中心は彼が熱心に淹れるコーヒー。単一農園の豆を使ったスペシャルティコーヒーをはじめ、豆の風味が立つラテなど、とびきりの一杯を出す。

開店は昨夏。建設業「株式会社ライフ」を営む長屋太志さんが地元の発展を願い、一日を豊かにする場所を作りたい、と縁のあった古着屋の跡地に店をプロデュース。店長に抜擢されたのが、学生の頃から好奇心のまま、全国の店や自宅などで多様なコーヒーを嗜んできた古宮山さんだ。

大学で造形を専攻していた彼のコーヒーは、ものづくりにも似た探究と、柔軟な感性からなる。新鮮な豆の個性が最大限発揮されるよう、挽き具合や湯の温度、落とし切る時間を丁寧に見極めてハンドドリップ。東京の焙煎士に依頼し、微細な風味まで追求したブレンドは、コロンビアの深いコクの中に、ブラジルやニカラグアの苦味や甘み、酸味が豊かに、絶妙に立ち現れ、独自性がありつつもどこか馴染み深い。「うちのは全て、苦味をしっかり感じる深煎り。“ザ・コーヒー”の味なんです」。微笑んで続けた。「昔から地域で愛される喫茶店の味を目指したくて」。

5坪の店内はいつも笑顔で溢れている。日常の空気を纏いコーヒーの芳香に満ちた空間にふらりと寄る客は、居合わせた者同士、ごく自然に天気や自身のこと、最近の町について会話を始める。一杯のコーヒーがあるからこその語らい。「コーヒーには、接点がない人同士をつなげる力もあって。それも魅力で面白いなって」。異なる世代や職業の人々が行き交う、地域の小さな交差点なのだ。


Photo


テイクアウト&デリバリー BLITZ Coffee [ブリッツコーヒー]

  • 岐阜市二番町6
  • TEL◇058-201-2742
  • 営業時間◇10:00〜19:00
  • 年中無休(3月28日は休み)
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (10 投票, 平均値/最大値: 4.40 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/18202.html/trackback

新しいコメントを記入

  • aun の新しいWEBサイトが出来ました
  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ