お好み焼・鉄板焼 正村[オコノミヤキ・テッパンヤキ マサムラ]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

親子で魅せる鉄板焼きショー! お好み焼・鉄板焼 正村[オコノミヤキ・テッパンヤキ マサムラ]
お好み焼・鉄板焼 正村[オコノミヤキ・テッパンヤキ マサムラ]

柳ケ瀬商店街、劇場通りにある創業48年の鉄板焼専門店「正村」。店に入ると奥のカウンターから優しい笑顔がのぞく。2代目の正村秀一(ひでかず)さんと3代目の宗之(かずゆき)さんだ。

研究熱心な秀一さんが本場広島を食べ歩き、試行錯誤を重ねて生み出した自慢のお好み焼き。その美味しさの秘密はキャベツ。メニューによって刻み方を変えたり、寝かせて水分を調整するなど仕込みには気を使う。野菜ならではの甘みと水分が、出来上がりのふんわり感や味に大きく影響してくるのだ。

そして、鉄板にもこだわりが詰まっている。カウンターに沿って大きくカーブさせた特注品。キズひとつ作らないよう手入れは怠らない。「焼く工程を見てもらいながら、お客さんとの会話を楽しみたいからね」と秀一さん。

熱々の鉄板に生地を薄くのばし、キャベツとイカ天かすを交互に積み上げる。高さ約30センチにもなった具材を返す技はさすがの一言だ。重しで押して3分の1ほどに。甘辛ソースをかけるとジュワジュワと香ばしいにおいが立ち上がる。見事な手さばきに見とれているうちに自慢の「広島風お好み焼き」が完成した。「歓声を聞くとこちらもテンションが上がりますね」と宗之さんは笑う。

06年に店を改装。家族連れでも楽しめるようにとテーブル席を増やした。「いずれは息子夫婦に店を任せたいね」と穏やかに話す秀一さん。その期待を胸に、父の姿を追いながら宗之さんは自分のスタイルを作り出していく。

ボリューム満点のお好み焼きはもちろん、完成を待つ間の会話やパフォーマンス、親子ならではのアットホームな雰囲気。そんな魅力を楽しみに、今日もカウンターに座ろう。

Photo


お好み焼・鉄板焼 正村[オコノミヤキ・テッパンヤキ マサムラ]

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/3326.html/trackback

新しいコメントを記入

  • aun の新しいWEBサイトが出来ました
  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ