釜揚げうどん 大正庵[カマアゲウドン タイショウアン]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

一杯のうどんから、味わう人に幸せを。
釜揚げうどん 大正庵[カマアゲウドン タイショウアン]

加納天満宮から西へ入った路地。静かな住宅街が、昼時には少し賑やかになる。集まる人のお目当ては、釜揚げうどんの名店「大正庵」だ。

暖簾(のれん)をくぐると、何とも懐かしい空気が漂う。ちゃきちゃきと動き回る女性店員の明るい声が飛び交う店内。ガラス張りになった調理場の一角で丹念にうどんを打つのは、店主の小栗誠市さんだ。愛知県岡崎市で6年間修行をした後、昭和50年、代々雑貨店を営んでいた実家を改装してうどん屋を開いた。

こだわりは、やはり麺作りにある。小麦粉と塩水を均一に馴染ませることがポイント。気温や天候によって塩水の濃度や量、生地を寝かせる時間を調節し、その日一番と納得のいくうどんを打つ。さらに、茹で加減でどれだけ塩を抜くかが出来上がりの味を左右する。

「お湯の中でうどんが気持ち良く泳ぐ瞬間がわかる。それが一番おいしく茹で上がるタイミングなんだよ」。すくい上げた麺を茹で汁とともに、そのまま小さな桶に入れたのが「釜揚げうどん」。湯気が立つ熱々の麺を、宗田鰹のだしをベースにした特製つゆに絡めて味わう。絶妙な塩加減によって引き出された小麦の甘み、もっちりとして柔らかい食感、つるりと滑らかなのど越し。培ってきた経験が光るうどん名人の腕に思わずうなる。

「お客様が幸せになって帰ってくれるのが第一だね」。手間をかけて作る豊富なメニューを、手頃な値段で提供する。そんな姿勢を長年貫いてきたのも、訪れる人の喜ぶ顔が見たいからこそ。

「家族連れや常連さんが気軽に通える店をこれからも続けたいね」とやさしくほほ笑む小栗さん。職人が作るシンプルで味わい深いうどん、温かなもてなしに魅了され、今日も多くの客がやってくる。


Photo


釜揚げうどん 大正庵[カマアゲウドン タイショウアン]

  • 〒500-8429 岐阜市加納清水町1-10
  • TEL.058-271-3295
  • 営業時間◇11:00~21:00
  • 定休日◇水曜日
  • 駐車場◇10台
岐阜県岐阜市加納清水町1丁目10
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (5 投票, 平均値/最大値: 3.80 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/6045.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ