h.u.g-flower[ハグフラワー]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

雑貨屋気分でのぞきたい まちの小さな花屋さん。
h.u.g-flower[ハグフラワー]

真っ赤な看板。白いレンガの壁に赤いソファとおもちゃの車。柳ケ瀬レンガ通りにある「h.u.g-flower」は、「花屋というより、雑貨屋気分でのぞいてほしい」という店主、遠藤雄一さんが生み出す、遊び心にあふれたワクワクの空間だ。

パステルカラーのバラやスイートピー、緑が鮮やかなゼラニウムなどの花々。赤と白のホーロー製ポット、いろいろな形のキャンドルや小さなりんごの置物。女の子の心をくすぐるポップなかわいらしさが詰まった店内。温度差で花が傷んでしまわないよう冷蔵庫を置かず、小まめに仕入れをして常に新鮮な花をそろえる。朝4時、市場へ向かい花を選ぶ遠藤さん。「今日はどんな花に出会えるかなって。楽しみな時間です」。

花屋で働き始めたのは5年前。毎日花に触れるうちに、もっと花をデザインしたいと思うようになった。そして25歳の時にこの店をオープン。服飾デザインに携わっていた経験と感性を活かし新しい発想を展開。「インスピレーションを大切に。思いついたら即行動するタイプです」と笑いながら話す遠藤さん。スマートなセンスと気さくな人柄で女性だけでなく男性にもファンを増やしている。

2周年を迎えた。「たくさんの人に支えてもらった分、これから恩返しをしていきたい。今年は花をもっと身近に感じてもらえるように、音楽とかアパレルとか、ジャンルを越えたコラボレーションを考えています」と新たな“h.u.g-style”を構築中。「今までにないおもしろいことがしたい」と挑戦に目を輝かせる。

大切な人への贈り物に、自分へのご褒美に。「今日はどんな花があるかな?」とガラス扉を開けてみよう。優しい時間が流れる赤と白の空間で、あなたに元気をくれる花にきっと出会えるはず。


Photo


h.u.g-flower[ハグフラワー]

※2014年2月 に下記へ移転されました。

  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/6048.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ