aprés~CLEF DE JUILLET~ [アプレ クレ ドゥ ジュイエ]

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

aprés~CLEF DE JUILLET~  [アプレ クレ ドゥ ジュイエ]
aprés~CLEF DE JUILLET~  [アプレ クレ ドゥ ジュイエ]

ジャスミンやワイヤープランツが並ぶ軒先で、道ゆく人がふと足を止める。長良橋通りにある「aprés」は、二人の女性店主が昨年7月に始めた花屋。鍵型のノブを握って扉を開けると、そこにはゆったりとした穏やかな時間が流れている。パステルカラーの切り花や観葉植物、ガラスの花器がまるでギャラリーのように置かれた、心地のよい空間だ。

かつて同じ花屋で働いていた中島伸子さんと田中貴子さんは、性格も年齢も経歴もばらばら。しかし、「花が持つエネルギーに励まされたり、癒されたり。花のある生活をたくさんの人にすすめたい」という思いは一緒。勤務先の閉店を機に、二人で新たな一歩を踏み出した。

ピンクのラナンキュラスや純白のバラなど、淡い色の花がディスプレイされたカウンター前。アンティーク調の大きなミラーの前には、真っ赤なバラや濃紫のダリアが艶やかに咲き誇る。曲線を生かした柔らかな作品が得意な中島さんと、シックなデザインが好きな田中さん。お互いの個性を融合した「二人にしかできない花屋」を目指す。

花束やアレンジは予算やイメージに合わせてオーダーメイド。「うれしいときに贈る花もあれば、悲しいときに贈る花もある。贈り手の優しい思いが届くように、心を込めて丁寧に作ります」と話す中島さん。

女性の心をくすぐる小粋なフラワーベースも人気。「小さなガラス瓶に一輪の花。たったそれだけでも前向きな気持ちになれますね」と田中さんもほほ笑む。

小さなつぼみがふっくらとほころび、さまざまな花が見ごろを迎える春。毎日の生活を彩る明るい花を、大切な人の心がじんわりするような優しい花を、二人の店に見つけに行きませんか。


Photo


aprés~CLEF DE JUILLET~[アプレ クレ ドゥ ジュイエ]

  • 〒500-8833 岐阜市神田町6-2 富田屋総本家ビル1F
  • TEL.058-262-6086
  • 営業時間◇10:00〜19:00(日曜のみ~13:00)
  • 定休日◇木曜日・祝日(臨時休業あり)
  • http://www.apres-cdj.jp/
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 投票, 平均値/最大値: 4.33 / 5)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/recommend/6360.html/trackback

新しいコメントを記入

  • aun の新しいWEBサイトが出来ました
  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ