ういろ・喫茶 鵜飼茶屋 しゃぐ

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

ういろ・喫茶 鵜飼茶屋 しゃぐ
初代  浦瀬将孝さん(34歳)

昭和41年創業の「長良ういろ」。3代目の浦瀬さんは専門学校卒業後、一時は料理人を志して渡米。現地の仲間に実家のういろを絶賛され、それまで気付かなかったういろの可能性に思い至る。帰国して家業を継ぎ、「鵜飼茶屋しゃぐ」を開店。

「ケーキのように華やかなういろを」と考案した3層の「鵜ノ色」は、岐阜産ハツシモの米粉と長良川の伏流水を丁寧に練り上げる。みずみずしく、もっちりとした弾力が特徴の生ういろだ。きな粉の香ばしさ、黒ごまのコクを、ほんのりとした塩味が引き締める。浦瀬さんの真摯な情熱が故郷に新たな銘菓を誕生させた。

Photo

鵜飼茶屋 しゃぐ

  • 〒500-8005 岐阜市上材木町428-2(鵜飼観覧船待合所内)
  • TEL:058-264-4506
  • 営業時間:10:00~16:00(鵜飼開催中は19:00まで)
  • 水曜日(鵜飼開催中は無休)
岐阜県岐阜市上材木町428−2
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(0)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントやトラックバックはまだありません。

トラックバックURL
http://aun-web.com/storekeeper/10047.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ