鮎料理 川原町 泉屋

本記事は掲載当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。ご了承ください。
詳しくはaun webマガジンの読み方をご覧ください。

店主の肖像 鮎料理 川原町 泉屋

5代目 泉善七さん(41歳)

「余すところなく味わう」。まさにこの言葉通り、炭火でじっくりと炙った鮎の塩焼きを代表に、頭の先から尻尾まで鮎の美味さを存分に楽しめる鮎料理店。店主の泉さんは、岐阜名産「いかだばゑ」を誕生させた泉屋物産店の5代目。鵜飼が行われる長良川周辺で気軽に味わえる鮎料理を提供したいとこの店をオープンした。昆布だしに浸して天日干しした鮎をのせた「鮎ラーメン」や、熟(な)れ寿司をペーストにしたパテ。若い人にも鮎の本当の美味しさを伝えたいと鮎料理をどこまでも追求している。

Photo

鮎料理 川原町 泉屋[いずみや]

  • 〒500-8007 岐阜市元浜町20
  • TEL◇058-263-6788
  • 営業時間◇11:30~15:00、17:00~21:00(販売11:00~21:00)※季節による
  • 定休日◇水曜日(7・8月は無休、2月は完全休業)
  • コメント:(0)件 | トラックバック:(1)

関連記事


あなたのご意見をコメントやトラックバックでお寄せください

記事の評価

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (まだ評価されていません)

Loading ... Loading ...

コメント

コメントはまだありません。

トラックバック

川原町泉屋 〜岐阜

岐阜といってもそんなにご当地グルメがあるわけでもなく、いつも「鮎」と答えます。じゃあ、鵜飼に行くかと言ってもシーズン物ですし、ランチもできません。 この『川原町泉屋』...

トラックバックURL
http://aun-web.com/storekeeper/2749.html/trackback

新しいコメントを記入

  • a un partners[アウン パートナーズ]
  • 読者プレゼント
  • 岐阜さんぽ
  • aun掲載店舗検索
  • ActiveG
  • Gifu City Tower 43
  • 西濃印刷
  • 情報募集
  • 広告募集
  • 設置店募集
  • aunお取り寄せ
  • 制作:西濃印刷株式会社
ページ先頭へ